自主的に無磁性プローブを開発し、錫を付着させないプローブは航空軍需産業医療などの業界に応用することに成功し、現代化ハイテク電子製品の核心部品となっている。製品は主に各種電子及びその周辺製品のテスト、例えば:半導体部品、CPUチップ、PCB回路基板、LCDスクリーン、カメラカメラカメラ、IOT.IoT自動車、及びその他周辺電子製品のオンラインテストに応用される。

コネクタ異方二重撮影/三重撮影モジュール試験治具の概要

ソース:

作者です


コネクタ異方二重撮影/三重撮影モジュール試験治具は、主にコネクタ異方性モジュールの映像、焼付、標定などの試験に用いられる。

1.治具の上下にコネクタテスト針座を含み、独立構造である;

2.モジュールの位置制限部分はインサート構造にして、交換とメンテナンスを便利にする;

3.針座部分はフローティング構造を採用し、効果的にプローブを保護し、それによってプローブの使用寿命を延長することができる;

4.治具には蓋開き検出機能が含まれ、効果的に衝突を防止し、治具及び機台に損傷を与えないようにすることができる;

5.異なるテーブルの試験要求に応じて、治具はLENS上向きまたは下向き試験の2つの構造に分けることができる。